【派遣社員との不倫】職場の派遣社員との過ち

【派遣社員との不倫】職場の派遣社員との過ち

私は30代前半の会社員で、二つ年下の妻がいます。
結婚してすぐ子供が欲しかったのですが、なかなか出来ず、五年経った今ではお互い子供を諦めていました。

 

ある日、職場の人員不足の為、新しく派遣社員を雇うことになりました。
それまでも何度か派遣社員を雇い、その都度中堅である私が教育係になったのですが、あまり続かずにすぐに辞めてしまっていたため、正直私は今回もあまり期待をしていませんでした。

 

そして派遣社員が入社する日。始業前に上司から皆に紹介がありました。
「今日から仕事を手伝ってくれるYさんだ。皆、宜しく頼むよ」そう紹介された女性は、妻と同い年とのことでしたが、とてもそうは見えないくらいに幼い見た目でした。

 

「とりあえずS君の隣に座って。S君、あとは任せたよ。」上司は、今回も私に教育係を指名しました。
私はYさんに基本的な仕事の流れとシステムを、端末を使って説明しました。妻以外の女性と至近距離で話をすることが久しぶりなのと、Yさんのあどけない表情に何やら動揺してしました。

 

それから数日経って、Yさんの歓迎会を行うことになりました。Yさんは見た目とは違ってお酒には強いらしく、皆驚いていました。
話を聞くと、Yさんは現在彼氏がいなく、結婚願望はあるがなかなかいい出会いがないとのことでした。ふと、Yさんが私の方を見ている気がしたので目を合わせると、すぐに逸らされてしまいました。

 

それから三回くらい同じことがありました。気になった私は、歓迎会が終わり皆が解散した後、Yさんに聞いてみました。
すると少し驚いたあと私にこう言いました。「変な思いさせてしまってすみません。Sさん、いつも私にすごく優しく教えてくれて、すごく嬉しかったんです。そしたらいつの間にかSさんのこと考えるようになってしまって。結婚されているのに迷惑ですよね。本当すみません、今日はありがとうございました。」

 

そう言うと、彼女は足早に帰っていきました。次の仕事の日、私はどう彼女に接していいか分かりませんでした。
すると向こうも何だか遠慮しているような感じでいたため、変な空気になってしまいました。

 

私は思い切って彼女に言いました。「Yさんの気持ち、嬉しかったよ。よかった今度ごはんでもいかない?」
すると彼女は、私の言葉を待っていたかのように、嬉しそうな表情で頷いてくれました。数日後、週の仕事終わりの日、彼女と食事に向かいました。その日は同僚と飲むから帰りが遅くなる、と妻には伝えていました。

 

食事の最中、とても嬉しそうに話をしている彼女を見て、私はとても愛おしく思えてしまいました。
そして食事が終わるころには、もっと一緒にいたい、と自分でもはっきり分かる感情が芽生えていました。

 

その帰り道、私は思い切って彼女の手を握ってみました。彼女は一瞬ビクッとしましたが、恥ずかしそうに下を向いています。
枷が外れてしまった私は彼女の顔を寄せ、キスをしました。潤んだ瞳で私を見つめる彼女を見て、私はもう後には引けない気持ちになりました。

 

その日はそのまま彼女と一晩を一緒に過ごしました。翌朝、罪悪感を背負いながら私は帰宅しました。
「ごめん、同僚に朝までつき合わされちゃって。」と、苦し紛れの言い訳でした。すると妻は、「そうだったの、大変だったね。ゆっくり寝た方がいいよ。」と言って、私の布団を整えてくれました。

 

その姿を見て、私は我に返りました。そして自分がとんでもない過ちをしてしまったと痛感したのです。
次の仕事の日、私は、付き合う意思はないことと、もう二人きりでは会わないことをYさんにきちんと伝えました。

 

彼女は何も言わず黙々と仕事をしていましたが、その目に溢れてくるものを必死に抑えているのが、私にも分かりました。
そして翌日から彼女は会社に来なくなりました。離れて暮らす母親の体調が悪くなった為会社を辞めた、と上司からは言われました。

 

それから彼女とは一切連絡をとっていません。たった一度の過ちだったとしても、妻とYさん二人の女性にとてもひどいことをしてしまったと、私は今でも後悔しています。

出会いSNS PCMAX(PCマックス)
↑人掲示板に書き込んでいる人妻を見てみる↑

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX