【元カレと不倫】ずっと続くだろう疑いと、自分が最後の女になる保障が低すぎる。

【元カレと不倫】ずっと続くだろう疑いと、自分が最後の女になる保障が低すぎる。

当時の自分の年齢は29才。相手は33才で結婚8年目。小学生になる子供がいました。

 

交際期間は1年半位です。相手とは10年位前に付き合っていた相手です。
別れた後も友人としての関係は続き、相手の奥さんとも新婚当初に2回ほど会ったことがありますが、相手の結婚を機会に8年間全く連絡は取っていませんでした。

 

付き合うきっかけは、地元の友人が集う同窓会のような飲み会に彼も偶然参加していたことです。
お互い、懐かしい出会いが嬉しくてかなり昔の話でり上がりました。しかしその後私自身は「また次の同窓会で」という感じで別れたつもりでしたが、後日彼から連絡が来て二人で飲みに行くことになりました。

 

その後、お互い気心が知れていることから頻繁に飲みに行くようになり気がついたら付き合っていたという感じです。
付き合い始めた当初から、奥さんとの関係はすでに終わっていること、なんとか離婚に踏み切りたいことなどを話していました。

 

奥さんも彼の行動には一切関心がないようで、週に3日ほどは家に泊まりに来ていましたが、なにも文句は言われないようでした。
しかし、一緒に外出するのはもし知り合いに見られたら困るからという理由で、ほとんど一緒に出かけることはなくおうちデートばかりでした。

 

交際が1年ほど経った頃から、お互い結婚についてそれとなく話が出るようになりました。
しかし、離婚についての進展がないように思えたので、それとなく「結婚するなら離婚が先だよね」ということをほのめかしており、彼もそれを承知していましたが、奥さんには何も切り出せない様子でした。

 

その態度にだんだん不信感が湧くようになったことと、話をよく聞くと結婚してから数人の方と付き合った経緯があることが分かり、もし自分と結婚した後もまた不倫をするのではないかという不信感が募りだんだん彼のことが信用できなくなってきました。

 

さらに、もし結婚が決まれば両親に婚姻期間と自分が付き合っていた期間が重なることがバレることに不安を感じるようになり、別れを考えるようになりました。
いざ別れを告げるとなんと彼は慌てて離婚を成立させました。別れを告げてからたったの1週間後の出来事です。

 

これにはかなり驚きましたが離婚をしてくれた嬉しさより、そんなに簡単にできることをなぜ今までしなかったのかと疑問に感じたのと、ギリギリまで追い込まれないと行動に移せない彼の性格が露呈されすっかり愛情が冷めてしまい、そのまま別れることにしました。
浮気をする人はその癖は治らないと思います。不倫の果てに奥さんから相手を奪う形で結婚してもそこに幸せはないと思うし、相手はまた浮気をすると思います。

 

自分が最後の女性になるのは不可能だと思います。さらに、浮気をする。不倫をすることは、友人との飲み会とか、残業は出張に出かけるなど何らかの嘘が必要です。

 

奥さんに嘘がつける人は他の人にも嘘やごまかしができる人です。
そのような人のことを信じることはできないし、不誠実な人だと思うので不倫のお付き合いには不信感がつきまとうと感じました。

出会いSNS PCMAX(PCマックス)
↑人掲示板に書き込んでいる人妻を見てみる↑

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX